因州和紙で描くデイモン・ベイさん フォト掛け軸を展示

日本の自然をこよなく愛すデイモン・ベイさんのフォト掛け軸を紙楽でしばらくの間展示いたします。

因州和紙の独特な風合と掛け軸サイズの中に

描かれるアングルカットは、新たな世界観で写真アートをお楽しみいただけます。

デイモン・ベイ
写真家/芸術家
1974 年生まれ、ニュージーランド
クライストチャーチ出身。
千葉県市原市在住。在日 20 年。
1991 年、高校の交換留学生として初めて日本を訪れ、
一年間を関西で過ごす。
その後、故郷クライストチャーチのカンタベリー大学
で日本語を専攻し、卒業後、日本での生活を開始。
現在は市原市に在住。県内高校で教鞭を執りながら、
主に房総の美しい自然や生き物たちを撮影し続けている。
代表作は”フォト軸“
自身の好きな美しい空をできるかぎり構図に入れた、
その場所を縦長に切り取った掛け軸のような作品である。
2017年にこのフォト軸をテーマに「”フォト軸”外国人が
撮った美しい日本」としてNHKの番組で紹介された。
著書に『日本人の知らない美しい日本の見つけ方』(サ
ンマーク出版)がある。

作品

デイモン・ベイ ブログ

https://damonbay.zenfolio.com/about.html