FOOD PAPER (越前和紙) 入荷

Food Paperは、フードロスとして捨てられる野菜や果物を使用しています。そして作り方はとても伝統的。手漉き和紙と同じプロセスでつくることができます。さらに機械抄きにも対応できるので量産もできることがわかりました。和紙漉きで培った伝統的な技法を用い、かつ教育的な紙文具ブランドとして、洋紙でも和紙でもない自然紙として、紙の可能性を広げていきます。Food Paperは三方よし。社会的にも産地的にも意味があって、いつか未来の定番紙になればいいなと思っています。